サービス案内 -よくあるご質問

  1. HOME>
  2. サービス案内>
  3. よくあるご質問

よくあるご質問

デイサービスに関するよくあるご質問

ご利用を検討されている方・ご家族の方々からいただくよくあるご質問を掲載しています。
お問い合わせ」からもお気軽にお問い合わせください。

デイサービス(通所介護)とデイケア(通所リハビリテーション)との違いは何ですか?
ともに、高齢の方がご自宅から通っていただく施設ですが、デイケアはリハビリテーションに主眼をおいた施設であるのに対して、
デイサービスはリハビリだけに特化せず、お楽しみなどを含めながら、総合的に一日を過ごしていただく施設です。
どのような機能訓練をしてもらえるのでしょうか?
歩行訓練や筋トレに、音楽を取り入れたりしながら、楽しく取り組んでいただいています。
これにより運動機能が向上して、歩行による転倒を防止したり、転倒時のケガを予防できます。
このことは、介護予防の為にも重要なことの一つです。
また、機能訓練は、体の体操だけではなく、頭の体操も行ないます。楽しくゲームや計算などに取り組んでいただく内に、
自然に頭の体操となり、認知症の予防になったり、中には精神的な障害が改善された方もいらっしゃいます。
通所介護で認知症の予防になると聞きましたが?
今後認知症が増加して大きな社会問題となることが予想されます。
当社では、認知症の予防や改善を目指した訓練(「なごやか頭イキイキ体操」など)を、毎日のプログラムの中に取り入れています。
これらは音楽を取り入れる等、楽しく取り組めるように配慮して開発したプログラムです。
介護予防とは何ですか?
介護予防とは、介護を受けなければならなくなってから対処するのではなく、介護を受けなくて済むように事前に予防する、
または、介護を受けるようになってからも、それ以上重くならないように予防するということです。
介護予防に役立つことを提供してもらえますか?
当社では、介護予防の重要性にいち早く着目し、その体制を整えています。
機能訓練の中の「なごやか体操」には、年齢とともに低下しがちな筋力や関節可動域を鍛えるプログラムが含まれています。
但し、器具がなければできないような訓練では、ご自宅に帰ってからの再現性がありません。
そこで、そのような点を配慮し、例えば「関節なめらか音楽体操」「心身さわやか音楽体操」といった器具を使わずにできる
体操メニューをご提供しています。
これは、誰もが知っている音楽を口ずさみながら楽しくて覚えやすく、その場でできる独自の体操メニューです。
また、介護予防というと、一般的に筋肉トレーニングばかりがクローズアップされる傾向がありますが、介護予防には総合的な取り組みが必要です。
その他にも、いち早く口腔ケア(お口の健康)サービスの提供に取り組み、各施設職員の研修と実践を行なっております。
例えば、飲み込みの機能を鍛える「嚥下(えんげ)体操」の実践などです。
送り迎えはしてもらえるのでしょうか?
当社では全施設において、ご自宅の玄関までお迎えに上がるドアtoドア送迎を行なっておりますので、歩行が困難な方や雨の日なども安心です。
また、車椅子の方には車椅子対応型の送迎車両で送迎いたします。
但し、一部施設では、通学バスのように表通りに出て待っていなければならないところもあります。
その場合は個別にご説明いたします。
デイサービスに通ってみたいのですがどうすれば良いですか?
施設一覧」でご覧いただき、まずは、通所ご希望の施設に直接お電話、
もしくは専用フォームからお問合せ下さい。 担当者が懇切にご対応させていただきます。
詳しい流れは、「ご利用案内」に出ておりますので、ご覧ください。
週に何回ぐらい通えますか?
ご利用者さまのご希望を基に、ケアマネージャーさまと当社の3者にて事前に打ち合わせを行い、利用回数を決定します。
機能訓練の効果等を考慮しますと複数回のご来所をおすすめしますが、要介護状態の度合い等により変わってきますので、お気軽にご相談下さい。
なお、介護保険には認定を受けた介護度別に1ヶ月で使える利用範囲(1割、または2割のご負担で済む利用料金の上限)がありますので、
その点は、担当のケアマネージャー様にご相談ください。
1日いたら楽しくても疲れてしまうことがあるかもしれない気がしますが、大丈夫でしょうか?
1日の中でも、いろいろな催しがありますが、基本的に自由参加とさせていただいております。
お疲れの場合は、お昼寝もできる畳スペースがございますので、そちらで休憩をとっていただきます。
また、常に看護師や職員が、ご利用者さまの健康に気を配っておりますので、体調の変化などありましたら、ご遠慮なくお申し付けください。
歯が弱く硬いものが食べられないし、食事はどうなりますか?
お食事は、ご高齢の方に合うお食事をご提供しておりますが、特に歯が弱い等のご事情のある方にお粥やキザミ食を、
また、糖尿病等による食事制限のある方には特別食を状況に応じて対応ご相談させていただきますので、ご遠慮なくお申し付けください。
私は家で入浴できるので、入浴サービスは必要ありません。それでも良いですか?
もちろん、大丈夫です。
利用料もその分、安くなります。(「要介護」で認定を受けておられるご利用者さまの場合)
話せるお友達ができるかどうか心配です。それに最近はあまり大勢の人がいるところへ行っていないので、緊張しそうです。
職員がそういったことにも配慮して、お一人お一人に気を配り、すべての皆様にお楽しみいただけるよう、努めておりますので、どうぞご心配なく。
お家の中にいるよりも、きっと楽しい体験が待っています。
  • 施設一覧
  • 会社情報